小規模企業共済=将来に備える退職金

262

小規模企業共済って何?

自分自身も最初は全然知らなかったのですがフリーランスは入るのが必需!と言われるほど有名なものだそうです。

詳しくは

http://www.smrj.go.jp/skyosai/

こちらを見ていただくとして、

簡単にいえば

退職金などないフリーランスが将来のために自分で退職金をためておく

未来へのタイムカプセル

ということみたいです。

全額控除の対象で節税にもなるみたいですし、

これはやらなきゃ損だということで、早速りそな銀行に行ってきました。

もちろんネットから資料請求などでもできるようですが、

書類が届くのを待っている時間、書類の書き方を間違ってしまう可能性などを考えると銀行に行ったほうが絶対にいいですね。

簡単な手順はこんなかんじです。

  1. 受付で小規模企業共済に入りたいと伝える
  2. 書類をもらう
  3. 書類を書く
  4. 係の方にチェックしていただく
  5. 問題なければ終了

銀行の混み具合にもよりますが自分の場合は1時間半くらいでした。

持ち物

  • 銀行の届け出のはんこ
  • 免許証

詳しくは公式サイトを参照。

確定申告表はその場での確認のみでそこまで重要ではないようでした。

月々の支払は1000~70000円まで設定でき、減らすこともできるようですが、できれば変えないほうがいいようです。

私は上限の70000円にしました。

年払いにしたので一気に840000円が吹っ飛びました!ぎゃふん。

ちなみに年払いにすればちょっとお得になり6月ころに割引分が5000円を超えれば返ってくるそうです。

この制度は20年以上続ければメリットがあるとのこと。

20年…子供が成人してしまう気が遠くなる年数です…。

だいいち生きているのだろうか?

840000×20=考えたくもない。笑

そこまで続けられるか自信はありませんがやらないよりやったほうが絶対にいいです。節税になるし心の余裕が生まれます。

実際、もっと前にやっておけば!と思いましたがこの時点にできたことで良しとしましょう。

これに入っておけば少しは老後の不安もなくなるかもしれません。

お金に余裕のある方は上限の70000円、ない方は1000円からでも積み立てておきましょう。

以上、待っているだけではダーレも教えてくれない、

フリーランスのお得情報でした。

こちらのおかげで自分はこれだけで毎年840000円節税になっております。

 

関連記事